FORGOT YOUR DETAILS?

 「 atelier Noka(アトリエノカ)」のレインコートは大切な愛犬をお守りします。

大切な愛犬の身体を守るレインコートですが、どんなものを選んで良いか判らない、選択のポイントは? おすすめのレインコートをお探しの方の疑問に答えします。
ワンちゃんの画像も募集しています。

水弾きバツグン!着せやすく・動きやすい! ワンちゃんのためのレインコート

Chew for more trees (チューフォーモアツゥリーズ)桜の木のおもちゃ

アトリエノカの商品の特徴について

簡単に着せられます

雨の日は、外に出たくない気分になりやすいですよね?
でも、犬にとってお散歩は大事な気分転換のひとつ。
家にこもっていては運動不足にもなってしまいます。

愛犬と雨の日に外出しようと思った時、 レインコートを着るのに、頭をくぐらせ、足を通してボタンをとめて、、、
などという作業があると外に出るのが、もっとおっくうになってしまいます。
atelier Nokaのレインコートは背中に乗せて、首元とお腹をマジックテープで留めるだけの作業です。
もちろん、脱ぐのもカンタン。マジックテープを外すだけです。

そして、このレインコートは、生地が柔らかく音がしにくいという特徴に加えて、
生地がすれる部分がないようにデザインしていますので、 歩くときのシャカシャカとした音を気にしてしまう犬達にもオススメです。

透湿防水素材Breathatec® (ブリザテック)を採用

レインコートを何回か着ているうちに、水がしみ込むようになってしまった、なんていう経験はございませんか?
犬のレインコートのほとんどは撥水加工をしただけの生地を使用しています。
撥水加工は雨に当ったり洗濯をすると落ちてくるので、何回か使用しているうちに犬が濡れるようになってしまうのです。
愛犬を雨から守るには、落ちにくい撥水加工と、防水性能もある生地を選ぶことが大切です。

atelier Nokaは透湿防水素材Breathatec® (ブリザテック)を採用。
水をはじく撥水加工と水を通さない防水性能、そして内部に滞留した湿気を外部に放散する機能を兼ね備えた高機能素材です。
atelier Nokaのコートがあれば愛犬との雨の日の外出はいつでも安心です。

微多孔質の膜が水滴を通さず、湿気を逃がす。

Breathatec®とは、特殊なポリウレタンの微多孔質膜構造により、防水性・透湿性に対して優れた機能を兼ね備えた特殊加工素材です。

ポリウレタン膜にある1~30マイクロメーターの細かい孔が水を通さず、 逆に内部に滞留した湿気を外部に放出する機能を備えた高機能素材です。

レインコート防水性能

サイズごとに研究されたデザイン

犬の大きさに合わせて特長を研究し、
首回り、胴周り、背丈、骨格、頭の大きさなどにも配慮して作成しています。
また細身の犬や、体格のいい犬にもフィットするよう、
マジックテープで首回り、お腹周りのサイズ調節を可能してあります。

■裏地と縫い糸について
透湿防水素材を使用しているため、裏地は付けていません。
そのため犬の毛がつきにくく、乾きやすくなっております。
縫い糸はグレー30番のポリエステル素材。
30番という太さは、使用している生地に対しては少し太めですが、
犬がお腹留めの紐を引っ張ったり噛んでしまったときにも、取れたりほつれたりしない太さです。
また、アウトドア用としても毎日お使いいただける耐久性になっています。

TOP