FORGOT YOUR DETAILS?

どれも正解。

by / 木曜日, 14 6月 2018 / Published in 日々の出来事

あっというまに12月のクリスマスシーズンになりましたね。
日曜日私は、友達と友達のこどもと、みんなで4人で
花のキャンドルアレンジメントを作りました。
作成日の前週は、浅草橋のお店で、好きな造花と花の器をそれぞれ選んで、
日曜日にウチで作成するというスケジュールでした。

作ったアレンジメント。みんな素敵な仕上がりです。

実は私は、この仕事を始める前、派遣で事務職をしていたのですが、
その前は5年間ほど花関係の仕事をしていたのです。
花材を買いに行ってから、
置く場所を選ぶ色の組み合わせだったかな、とか
少し器に対して花が大きすぎるかも、とか
透明の器は花を挿すスポンジを隠すのが難易度高いよね、、、
などと、一応私がアドバイスするという役割だったので、
作品が出来上がるまで少し心配をしていました。

でも、大きい花が入っている一番左のの作品は、コロンとした形が
とても可愛い仕上がりになったし、
葉っぱの側面を見せた透明の器のデザインは、小学生の作品には見えない仕上がりです。
ブルーのバラと黒色の葉の一番右の作品は、思ったよりも場所を選ばず、
窓辺に飾ったり、どんな場所にも馴染みそう!
対して、私の作った作品は、大きさと面が揃っている分、無難というか、
面白みのない作品になってしまった気がします。

アレンジメント作成のことを仕事に置き換えてみると、
サイズ交換フリーとか、ハーネス用の穴あけをアフターフォローでしたり、
他のお店がやっていないことをやっていると、ときどき心配しすぎて
他のお店がみんなやっている方法で売ったほうが良いし、安心だよね、
と思ってしまう時がけっこうあるのですが、
ビジネスでも「こうしたら良くない」といったものは
何もなく、自分がどうしたいのかが重要で
どんなことも不正解なんてないんだな、と考えた日曜日でした。

 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

TOP