FORGOT YOUR DETAILS?

ピノは優しいのか優しくないのか

by / 木曜日, 25 1月 2018 / Published in 日々の出来事

ピノは、私と一緒に散歩していて、
進みたい方向が違う時、どうしても譲ろうとしません。
散歩ルートは自分で決めたいと思っているようです。
一人がけソファーにピノがいる時、私が座ろうとすると怒ったり、
どうやら、私のことは飼い主ではなく、お世話係と思っているみたいです。

 

赤ちゃんと一緒で困っているピノ

 

でも甥っ子や姪っ子と一緒にいる時は、追いかけられたり
手荒くつかまれてもおこったりせず、優しいなぁと思うことも多く、
おやつをあげるときなどは、私の「おすわり」や「まて」よりも
姪っ子の指示の方をよく聞きます。
散歩の後に手足を拭くときや、口元の手入れの時、いつも噛まれる私にも、
もっと優しくしてほしいと思う日々です。

 

***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

TOP