FORGOT YOUR DETAILS?

ボールペンとatelier Nokaの6周年

by / 金曜日, 06 4月 2018 / Published in 日々の出来事

昔から文房具が好きです。
小学校の時は絵の付いた色々な鉛筆をコレクションしていたし、
中学・高校の時はサンリオショップやソニープラザに通って
キャラクター絵の付いたシャープペンを集めていました。

手帳に凝ったり、紙や封筒が気になる時期があったり、
その時々によって色々なマイブームがありのですが、
最近は、ボールペンに夢中です。
少し高めのボールペンを少しずつ集めています。
ペン先の太さや、インキの粘度や重さによって紙との相性も
色々なので、手帳にはコレ、メモ帳にはコレ、アイディア帳にはコレ、
というように組み合わせて楽しんでいます。

そして、色々なボールペンを試し書きしていると、日本製の文房具の
書き心地はやっぱりダントツ!ということに気が付きます。
海外のボールペンだと、書き始めのとき、なめらかに出ないものが多いのです。
日本製のものはたとえ100円のものであっても、
ボールペン先が回らないで書けない、ということがありません。
でも、デザインは海外のものの方が、素敵なものが多い気がします。

 

左から、パイロット(アクロドライブ)、パーカー(IM)、
ウォーターマン(メトロポリタン)、ラミー(safari)、
カランダッシュ(インフィニット)

 

ちなみに、ほとんどのネットショップは、配達用の宛名はほとんど
ラベル印刷だと思うのですが、atelier Nokaでは、
1枚づつ手書きで宛名を書いています。
手書きの方が気持ちがが伝わるような気がするためです。

 

☆そしてそして、atelier Nokaは7月12日に6周年を迎えることができました。
たくさんの方にご愛顧いただき、応援していただいたおかげです。
ありがとうございました!!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。atelier Noka 矢作

***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

TOP