FORGOT YOUR DETAILS?

変えない方が簡単だ。

by / 木曜日, 14 6月 2018 / Published in 日々の出来事

atelier Nokaでいちばん良く売れていたフレンチブルドッグサイズのレインコート。
迷いに迷って、今月から帽子なしタイプに統一することにしました。

この帽子付きデザインのレインコートは、6年前、atelier Nokaのお店を
オープンした時から作っていたデザインのため、思い入れがあったことや、
見た目にも可愛かったこと、フレンチブルドッグがフードを嫌がる子が
少なかったという理由で、ずっと残していたものです。

飼い主さん目線でみると、フード付きの方が見た目にも可愛いし、
乾かしにくい耳の後ろあたりが濡れないのはとても便利です。
ただ、2カ月前になくなってしまった実家の柴犬のくうに
帽子をかぶせると、何度も首を振る仕草をするのがずっと心に残っていました。
それと、自分の愛犬が帽子を嫌がるか、嫌がらないかは案外分からないものです。
うちのコタロウも、まだ4カ月で、雨の日の散歩の機会がなく、
帽子付きのレインコートは着せてみないと、どういう反応をするのかわかりません。
まあ、帽子を嫌がった場合は、背中側にしておけば良いだけの話なのですが。

結果的に、最初に考えたコンセプト、犬が嫌がらなくて着せやすい
シンプルで高性能なレインコートを作ろう!という原点に帰って、
また、自分がどうしたいのか、という気持ちに忠実になり
すべてのサイズを帽子なしにすることにしました。

また、自分の中で、売れ筋なので変えたくない、という気持ちがずっとあったのですが
変えない方が問題が起きなくて楽なのだ、と考えている
自分の中の保守的な気持ちにも気が付いてしまったのです。
結論的には、変えてみて前の方が良い、と分かったらまた変更すれば良いことだし、
何も変えないこと自体が問題なのかなと思っています。

***********

あっという間に年末になってしまいましたね。
私は一年、問題なく過ごせたことへの安心感と
「もう年末!あれもこれもやらないと!」という焦りが交差しています。
今年も本当にありがとうございました。
来年が、穏やかで良い一年になりますように。

 ***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

TOP