FORGOT YOUR DETAILS?

小太郎のレインコート

by / 木曜日, 20 9月 2018 / Published in 日々の出来事

前回の雨のとき、6カ月になった小太郎に初めて
レインコートを着せてみました。
まだ少し大きくなりそうだし、フレンチブルドッグサイズがいいかな、
と思っていたのですが、現時点ではキャバリアサイズがぴったりでした。

レインウェアを着たビーグル犬
2017年1月現在の小太郎サイズ
首周 25cm/胴周 47cm
着丈 33cm/体重 6.7kg

 

サイズ測定は、小太郎がメジャーを引っ張ったり、カミカミしたり、
少しもじっとしていないので、とても測りにくかったです。
サイズ選びのお問合せのとき、お客様に気楽にサイズを聞いていたけれど
小犬や元気なワンちゃんの飼い主さんは、サイズ測定が大変なんだ、
ということに初めて気が付きました。

 

製作デザインに、試着で何度も付き合ってくれた柴犬のくうは
当時すでに10歳を過ぎていて、落ち着いているタイプだったし、
ピノは、はしゃいでいないときなら、サイズ測定は楽にできます。
同じ体重でも体格が全然ちがうから、一時期、サイズガイドに目安体重
を書いておくべきか悩んだ時期があったのですが、
体重でサイズの目安が分かるのも大事ですね。

 

小太郎は、雨の日の散歩が嫌いなピノに比べて、犬らしく、
雨の日も喜んでレインコートを着て散歩に行ってくれると思います。
くうは晩年の1年間くらいはほとんど散歩ができず、レインコートも
着せられなかったので、小太郎と一緒に散歩すれば、
もっとデザインについてなど気が付くことも多いと思います。

 

 

小太郎はお客様のワンコではないけれど、
『みんなのレインコートREVIEWS』にも掲載いたしました!!↓
https://atnoka.com/hpgen/HPB/entries/270.html

 

 

***犬用レインコートのatelier Noka
日々の出来事と愛犬のレインウェアのこだわり***

TOP