FORGOT YOUR DETAILS?

犬も日光浴が必要?

by / 金曜日, 06 12月 2013 / Published in 日々の出来事

ウチのワンコは、カーテンの奥で日向ぼっこをしたり、公園でも日だまりが好きなのですが、

ふと「犬も毎日一定量の日光浴が必要なのかな?」「紫外線は大丈夫?」と疑問に思ったので今回少し調べてみました。

 

人間は日光を浴びることで体内でビタミンDを作れますが、犬はあまり作れないので

食事から摂取する必要があるそうです。しかし、少量ですが(全身毛でおおわれている子が多いですものね)

紫外線を受けることで体内にビタミンDを合成するようです。

 

ビタミンDは、カルシウムが小腸で吸収されるのを助ける働きを行います。

これによって、食事から摂取したカルシウムは、効率よく体内にとり込まれていきます。

ビタミンDは、骨を丈夫に保つ上で欠かせない存在なのです。

体内時計を整えるためにも、散歩に出かけて直接日光を浴びたり、日中お留守番の多い場合には、

カーテン越しにでも日が当たる環境にしてあげるのが良いそうです。

 

※ただし、真夏には熱中症の危険がありますので、注意が必要です。

 

日向ぼっこをしているワンちゃんは、猫と同じように、とても気持ちよさそうですよね!

これからの季節、日も短くなりますから貴重な日光を活用したいところですが、難しく考えずに、

自然に近い生活をするのが一番ということですね。

 

***犬用レインコートのatelier Noka

日々の出来事と愛犬のドッグレインコートのこだわり***

TOP