FORGOT YOUR DETAILS?

ダックスフンド/他にはいない容姿です

by / 木曜日, 24 10月 2013 / Published in 小型犬, 犬種
犬種紹介 ダックスフント
サイズ 小型犬
グループ ハウンド・グループ
原産 ドイツ
体高 スタンダ-ド:23~27cmミニュチア :13~25cm
体重 スタンダ-ド
7.2~10Kg
ミニュチア
4.5Kgくらい
寿命 約14~17年
※体高・体重・寿命は目安です。

 

特徴

 

穴熊猟で知られるダックスフンドは狭い穴の中に入り込めるように胴長短足になりました。
短い四肢と長い胴が特徴で、体長は体高の2倍あります。

ダックスフントはサイズによってスタンダードとミニチュア、カニーヘンの3種に分かれます。
またそれぞれ毛質により、スムース(滑らかな短毛)、ロング(やわらかい長毛)、ワイヤーヘアード
(くるっと丸まった硬い毛)の三つのタイプがあります。
勝気で運動やいたずらが好き。

目はアーモンド形で、毛色はレッドがかったブラウンかブラウンがかったブラックが多く、
他にレッドイエローやグレーなどがいます。
鼻筋が長く、幅広の垂れ耳は、先が丸くなっています。

名前の由来

ドイツ人は、この犬をアナグマ(ドイツ語でダックスという)を狩る猟犬(ドイツ語でフント)用につくり出しました。
フランスのバセット・ハウンドとは同じ祖先を持つと考えられています。
アナグマは地面を掘って、狭い巣穴を作ります。ダックスフントは四肢が骨太で頑丈。
巣穴にもぐり込み、アナグマと格闘したり、ハンターの近くまで狩りたてたりしていました。
ダックスフントは、なかでも膜覚(セント)を使ってハンターの狩猟を助けることから、
セント・ハウンドに分類できます。

 

性質

ダックスフントの性格は毛質によって多少違ってきますが、
とても明るく愛情深く、温和です。

行動はコミカルで、遊ぶことが大好き。しつけは、多少苦労するところがあるが、もともと非常に利口な犬です。
パートナーの命令を聞かない場合があっても賢い犬なので、犬の努力と人間側の根気しだいでマナーは改善できます。
適度な警戒心を持っているので番犬としても優秀。
運動は好きでも、長い背中の損傷には十分注意します。

ベットやイスからは絶対に飛び降りないように気をつけます。
胴長短足の犬は背骨に負担がかかりやすくヘルニアになりやすいので、太らせないように注意します。

ダックスフントは短足なので、距離は短くても十分ですが、毎日散歩や運動が必要です。

身体が汚れた時は、タイプ別に、適切なお手入れをしてあげましょう。

 

*スムースタイプ

蒸しタオルで体を拭く

 

*ロングタイプ

週に1~2回程度のブラッシングやコーミング

 

*ワイヤータイプ

週に1回程度ブラッシングかコーミングをし、必要に応じてトリミングする
年に2回程度、ストリッピング(人間が手で毛を抜いてあげること)が必要です。

 

 

* おすすめブログ *

メルロコ一家の親子三代鎌倉日記

TOP