FORGOT YOUR DETAILS?

アラスカン・マラミュート/どっしりと構えるそり犬

by / 月曜日, 30 12月 2013 / Published in 大型犬, 犬種
犬種の紹介/アラスカン・マラミュート
サイズ 大型犬
グループ スピッツ・グループ
原産 アメリカ
体高 雄:53~60cm
雌:51~56cm
体重 雄:39~55Kg
雌:34~50Kg
寿命 約12年
※体高・体重・寿命は目安です。

特徴

北方でそりを引くために、骨格は頑強そのものです。
V字形の立ち耳、太い巻き尾の外見が、親しみやすい。
顔面や口元は力強い印象を与えます。
厚いダブルコートで、上毛はかたく、下毛は綿毛で柔らかい。

他の北極圏と同様、原住民と共に生活してきた歴史が古く、アラスカの
マラミュート族に飼われていた犬種です。サモエドやシベリアン・ハスキー、
エスキモー犬とは血縁の犬と言われています。そり犬の中では一番体が大きく、
力、持久力もある。1909年の犬レースで優秀な成績をあげ、以来人気犬種です。

名前の由来

こちらもシベリアン・ハスキーと同じ北方のそり犬で、
アラスカのイヌイットのマラミュート族の下で働いていた。
そりを引くことのほかに、狩猟や漁業にも携わっていた。

 

性質

そり犬の中では最大で、筋力の発達した力持ち。
ハスキーよりも大柄だけに運動は相当必要ですが、ふだんは物静かです。
ムダ吠えもほとんどせず、パートナーに忠実。
北国での犬ぞりが趣味の人にもらわれたら、この犬種は最高に幸せかもしれません。
気は優しくて力持ちだが、子犬のときから、リーダーは飼い主だという教えを徹底させましょう。
とてもきれい好きですので、ブラシで念入りに毛の手入れをしてあげましょう。

TOP