FORGOT YOUR DETAILS?

イングリッシュ・セッター/気品が漂う

by / 月曜日, 30 12月 2013 / Published in 大型犬, 犬種
犬種の紹介/イングリッシュセッター
サイズ 大型犬
グループ ガンドッグ・グループ
原産 イギリス
体高 雄:64~68cm
雌:61~65cm
体重 雄:約30Kg
雌:約26Kg
寿命 約14年
※体高・体重・寿命は目安です。

特徴

上品で洗練された外見から、貴族的な優雅さが漂います。
口元はやや四角く垂れ耳です。
耳は頭の低い位置につき絹状の毛におおわれています。

血を分けたアイリッシュ・セッターと体型が酷似しています。
唯一の相違は、身体に浮かんだ小斑です。
中くらいの長さのコートはぴったりと身体についています。
コートの色によってレモン、オレンジ、ブルー・ベルトンなどと分類されています。
顔はそばかすだらけだが、ウェーブのかかった被毛は美しく、
思慮深そうな眼差しと、首を持ち上げて優雅に歩く姿は気品が漂います。

 

名前の由来

「セット」とは獲物を追い詰め、うずくまらせることで、これが名前の由来になっています。
イギリスで400年異常も前から、鳥獣犬として訓練を受けてきました。
スパニッシュ・ポインター、ウォーター・スパニエル、スパニッシュ・スパニエルなどがこの犬の祖先です。
エドワード・ラベラック卿が穏やかな気質のイングリッシュ・セッターをつくることに力をいれました。
猟犬として天性を生かし、勇敢で身体も非常に頑健。
セッターの猟場での仕事は、ハンターが銃を撃つまでじっと待つこと。
そしてハンターからの指示が出ると、スピディーに獲物を探しだします。

 

性質

アイリッシュよりはずっとおとなしく、パートナーのことをよく聞きます。
鳥猟犬の中では、華やかさがあり、犬の中の貴族と呼ばれるにふさわしい外見です。
他の人などには、注意深く近づき、慎重な態度を取ります。
静かで、甘えん坊だが、環境にはすぐ慣れ、子どもとも遊べる。
お客さんにも愛想を振りまく。
ただし、運動は不可欠で、狩猟欲を満たすことが大切です。

 

 

 

 

TOP