FORGOT YOUR DETAILS?

サルーキー/最も古い王家の犬

by / 日曜日, 29 12月 2013 / Published in 大型犬, 犬種
サイズ 大型犬
グループ 八ウンド・グループ
原産 中東
体高 雄:58~71cm
雌:58~71cm
体重 雄:23~32Kg
雌:20~30Kg
寿命 約12年
※体高・体重・寿命は目安です。

 

特徴

流線形のスリムな身体つきです。耳と尾にはシルキーな飾り毛。
被毛は全体的には短いが、やはりシルク状。
紀元前7000年の昔からいたと言われる世界最古の犬種です。

古代エジプト王朝の犬で砂漠で遊牧民と暮らし、ガゼル、狐、カモシカなどを狩っていたサイトハウンドです。
一方回イスラム教徒は、サルーキーを特に神聖なものとし、「サルーキーは犬ではない。アラーがお恵み下さった
犬である」と考えています。1700年頃に最初のサルーキーがアラビア馬と共にイギリスに連れてこられたらしい。
1840年頃には欧米に正式に紹介され、東洋の犬として注目をあびました。

 

名前の由来

古代エジプト王朝で珍重されたうえ、イスラム教でも特別扱い、アラーに許された犬種とされています。
サルーキーは、かつてのアラビア半島の都市として栄えたサルクからつけられた名称という説と、
アラビア語の「アラーの神より与えられた高貴なもの」という意味の古語から来ているという説があります。

 

性質

砂漠地帯で、遊牧民とともにガゼルやオオカミを追っていましたが、攻撃性は高くありません。
シャイで感じやすく、世話をしてくれるごく身近な家族だけになつくところがあります。
心を許せば忠実で優しい犬種です。動くものを目でキャッチすると、反射的に追いかける癖があります。
運動以外はあまり手のかからない犬種です。ただし、放っておけばいくらでも走るような
多量の運動を必要とします。

 

TOP