FORGOT YOUR DETAILS?

フレンチブルドッグ/おしゃれ可愛い

by / 月曜日, 11 11月 2013 / Published in 中型犬, 犬種
犬種の紹介/フレンチブルドッグ
サイズ 中型犬
グループ コンパニオン・グループ
原産 フランス
体高 30cm前後
体重 雄:10~12Kg
雌:9~12Kg
寿命 約10年
※体高・体重・寿命は目安です。

起源

フレンチブルドッグの起源は、おそらくはアジアン・マスティフにさかのぼる
ことができます。マケドニアン・マスティフの基礎犬であるアジアン・マスティフは
フェニキア人によって英国に持ち込まれた後、各種テリア種との交配を通じて
徐々に小型化されてきました。1850年頃フランスに現れたときには、すでに今日の
フレンチ・マスティフの基礎が出来あがっていました。その後、パグを始めとする
さまざまな犬種との交配を重ねた結果、今日のモデルが出来あがりました。
元々、ねずみ退治や闘犬を目的とし作られましたが、
独特の愛くるしい表情がフランスの下町の人たちに愛され人気となりました。
いずれ、その噂はフランスの貴族にも広まり、爆発的な人気となり、貴婦人の間でも
愛好家が増えかわいがられていました。

性質

活動的で大胆、スタミナが十分で強い意志をもち、良い番犬になります。非常に愛情深く、
頭もよく、気立てのいい犬なので、一緒に過ごすのが楽しいペットになるでしょう。
飼い主と離れることを嫌がる、とても寂しがる屋なのでたっぷりの愛情と世話が必要です。
子どもにもおだやかに接しますが、他の犬には攻撃的になりがちです。
幼い時期からのしっかりとしたトレーニングが必要ですが、優しく教え込みましょう。

フレンチブルドッグのカラー

■ブリンドル
基本的に黒ベースで褐色やホワイトが入っているタイプもいます。
ブリンドルの中でも黒い部分に差し毛がないタイプを「ブラックブリンドル」、
明るい差し毛が多く入るタイプを「タイガーブリンドル」と言われています。

■パイド
白をベースにブリンドル・フォーンが部分的に入ったタイプ。
1頭1頭、模様が異なり、個性があります。
白にフォーンが入ったタイプは「ハニーパイド」と言われています。

■フォーン
茶系がベースのタイプ。ライトブラウンからレッドまで濃淡は様々です。

■クリーム
クリーム色の単色タイプ。

 

ケア

理想的な都会犬ですが、散歩のときにリードを引っ張らないように教えます。
鼻が極端に短いために、フレンチブルドッグはブヒブヒ言います。
その為、一部の愛好家には「ブヒ」との愛称でも呼ばれています。
暑さや寒さに弱いので室内飼いが原則でエアコンなどでの室温調整が必要な犬種です。
特に暑い季節には屋外では、呼吸が困難になることがあります。
抜け毛の時期には毎日のブラッシングが欠かせず、2か月に一度の入浴も必要です。
皮膚がとても弱く、アレルギーも多くみられる犬種なので注意が必要です。
顔のしわの間もしっかりときれいにしてあげましょう。

メディア

■この犬種を飼っている芸能人
槇原敬之
http://onelove.cc/message_makihara.html

フレンチブルドッグをこよなく愛すマッキー。
犬といるから曲が書けるんですって。

■オススメブログ

http://natsuhiko.wild-north.com/

北海道に暮らすフレンチブルドッグ、夏彦ファミリーのブログです。

 

フレンチブルドッグ関連商品

TOP