FORGOT YOUR DETAILS?

ペキニーズ/中国の宮廷犬

by / 土曜日, 19 10月 2013 / Published in 小型犬, 犬種
犬種紹介 ペキニーズ
サイズ 小型犬
グループ トイ・グループ
原産 中国
体高 雄:約23cm 雌:約20cm
体重 雄:3.0~6.4Kg
雌:3.0~6.4Kg
寿命 約12年
※体高・体重・寿命は目安です。

特徴

中国生まれのペキニーズは世界で最も古い犬種のひとつです。
ライオンのようなたてがみがあり、ボディは幅広く、足は短い。
ハート形の両耳は離れてつき、鼻は短く、目は丸く大きい。
尾は高く、背中のほうに付いているように見えます。
被毛は長くまっすぐで、量が豊富です。密生したダブルコートの毛質です。

 

名前の由来

ペキニーズの名前の由来は北京(Peking)から。
歴史の古い犬種で8世紀頃の唐の時代の中国絵画にペキニーズの姿が描かれているそうです。
中国歴代の皇帝に献上され、なんと2000年以上もの間、宮廷から外へ出たことがない犬種です。
中国の皇族の間のみで飼うことが許された神聖な犬で、その時代にペキニーズを盗むと極刑が科せられたという。
根っからの貴族犬として、溺愛されていました。
ペキニーズがヨーロッパ大陸に知れ渡ったのは1860年にイギリス軍が紫禁城に入った際、数頭を国に持ち帰ったため。
がつちりした体格に豊かなたてがみと、特徴のある風貌から、ライオン・ドッグとか、
ご主人の袖の内側に入れられていたので、スリープ・ドックとも呼ばれていました。

 

性質

落ち着きと自尊心があり、飼い主によくなつきます。
動作はゆっくりで、マンションなどの生活に満足します。
それほど運動好きではありませんから、毎日の短い散歩だけで十分です。
ブラッシングは毎日欠かさずにする必要があり、顔のしわの間の汚れも
きちんと落としてあげましょう。

TOP