FORGOT YOUR DETAILS?

ポメラニアン/スピッツ系で一番小さい

by / 木曜日, 17 10月 2013 / Published in 小型犬, 犬種
犬種の紹介 ポメラニアン
サイズ 小型犬
グループ トイ・グループ
原産 ドイツ
体高 雄:約20cm
雌:約20cm
体重 雄:1.8~3.2Kg
雌:1.4~3Kg
寿命 約15年
※体高・体重・寿命は目安です。

 

特徴

走る姿が毛糸玉そっくりに見えるポメラニアンは、テリア犬種が多い小型犬の中では、
異色のスピッツ・タイプです。
ボディは小柄ながらも、鼻筋はすっきりとがり、耳は立っています。
口元はよく引き締まり、目はアーモンド形で、黒目が多い。
背中の線は水平で、尾は高い位置につき、背中のほうにかぶさっている。
サイズ小さくても、可憐で品位を備えていて、活気に満ちています。
誇らしげに歩くポメラニアンは、日本でも人気のある犬種のひとつです。
毛質はダブルコートで下毛は密で短く柔らか。上毛は長く光沢があります。
毛色は茶色系を中心にクリーム、白やグレー、黒など。

 

名前の由来

ポメラニアンは、スピッツ系の中では一番小さいが、本来は中型犬。
牧羊犬としてドイツのポメラニア地方(現在ではポーランド西部にまたがる)で、活躍していました。
それが一八世紀にイギリスにわたり、当時小型の犬がはやったことから、小型犬に改良されました。
それからはビクトリア女王をも虜に。やがて庶民の間にも普及していきました。
現在では、はるか極東の日本でも、登録頭数が第五位を占めるまでに至っています。

 

性質

利口で機敏で陽気。好奇心が強い犬です。
やや騒がしく、よく吠え、いたずら好きで、子どもをかみやすい傾向もあります。
ただし、小さな身体にもかかわらず、勇気にあふれた有能な番犬になります。
プライドが高いものの、パートナーには素直で従順です。
小さな可愛らしさと、あらゆる気候や環境にも順応するので、世界中の人々に受け入れられやすい犬です。

■メディア

https://twitter.com/keep0109

ツイッターで大人気のポメラニアン俊介君。
まるでぬいぐるみのようです。

TOP