FORGOT YOUR DETAILS?

ラサ・アプソ/シー・ズーの先祖犬

by / 金曜日, 11 10月 2013 / Published in 小型犬, 犬種
犬種紹介 ラサ・アプソ
サイズ 小型犬
グループ コンパニオン・グループ
原産 チベット
体高 雄:25~28cm 雌23~26cm
体重 雄:6.0~7.0Kg
雌:6.0~7.0Kg
寿命 約13年
※体高・体重・寿命は目安です。

特徴

顔をおおいつくすほど長い毛が特徴的です。
シー・ズーとは血をわけた犬種です。
古くからチベットに住むラサ・アプソは、神聖な動物として寺院や宮廷で飼われ、
中でも最高のラサ・アプソはダライ・ラマと生活をともにしました。
アプソは「チベットのヤギ」を意味します。この犬は輸出が禁じられていたため、
初めて西洋(英国)に現れたのは1930年頃のことです。
正式なスタンダードは1934年に制定されました。

 

名前の由来

ラサはチベットの首都。アプソは山羊。ラサの山羊犬の意味。
別名はチベット語で「アプソ・セン・カイ」で「毛深い鳴き犬」の意味を持ちます。

性質

番犬だったので、よく吠えます。
頑健で活発、勇気があり、いつも周囲に注意を向けています。非常に意思が強く、
自身に満ち、いくぶん頑固なところもありますが、落ち着きがあって愛情深く、
賢い犬です。子供とも優しく接することができます。

 

TOP